2017年08月23日

夏休みの自主レコーディングを今年は神田君がチャレンジしました!

ソルフェ音楽専門学院の学院生は学院のレコーディングスタジオも自由に使えます。夏休みは授業がお休みなので時間を取りやすいのでチャンスなんです。

、、で、今年は2年ボーカル専攻科の神田君がチャレンジしました。
kanda1.jpg

ミキシングオペレーターは今年の卒業生の佐々木君がお手伝いしてくれます。
佐々木君なら安心です。

kandasasaki1.jpg

学院長がスタジオをちょっとのぞいた時はギターとボーカルを同時に録るか別々に録るかを悩んでいたようです。どうなったんでしょうか??

曲は神田君のオリジナル曲だそうです。どんな曲ができるんでしょうね。
楽しみですね。

この続きは後日報告します。(まだギターソロが録れてないそうなので)

それにしても、今は良い時代になってものですね。
だって僕(学院長です)が学生の頃は、自主録音だと4チャンネルオープンリールを使ってピンポン録音ぐらいしかできなかったので、音を録るたびにジージーノイズが増えてました。
今は、プロと同じ環境で自由に録音できるんですからね。

それから、お手伝いしてくれてる佐々木君はとても良い人なのですが、音楽機材マニアで有名な人なんです。
sasakikunn.jpg
楽器フェアに行くと、色んな機材が欲しくなって、自分の心の中で「買う・買わない」の葛藤が勃発して大変疲れると言っていました。
僕もその気持ちは少しわかる気がします。






posted by ソルフェブログ at 21:53| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

8月の特別講座「是永功一氏によるギタリスト&プロデューサー講座」開催します!

8月29日火曜日の午後2時より、日本のトップギタリストであり、あの「ワンオクロック」のプロデューサーである、是永功一氏ををお招きして
特別講座「ギタリストの為の超実戦クリニックとプロデューサーの仕事秘話」を行います。
66kore3.jpg
是永氏はこれまで圧倒的な数のミュージシャンのプロデュースを行っています。日本の優秀なミュージシャンとはほとんど親交があると言っても過言ではありません。
松浦学院長とは是永氏がかつて高校生だったころからQuaserというバンドで一緒に活動してた旧知の仲です。
ギタリストを目指すあなたは絶対参加して損はありません。
参加無料です。
参加予約を 
電話092-541-7359
メール solfe@solfe.com
までお願いいたします。

是永氏のHP
http://www.htmg.com/artist/64.html
ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AF%E6%B0%B8%E5%B7%A7%E4%B8%80




posted by ソルフェブログ at 01:47| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

筑前琵琶奏者の寺田蝶美先生のレコーディングを行いました。

今日は先の筑前琵琶講座を担当していただいた寺田蝶美先生の演奏をデジタルレコーディングしました。
DSC_0967.jpg

マイク選定は、寺田先生に聴き比べていただいた結果ノイマンを使うことになりました。
声と琵琶が非常に近いので、筑前琵琶をねらったマイクで声もしっかり録れていましたので声用のマイクの音は少しだけ足す程度にしました。
筑前琵琶の音色や演奏の素晴らしさと、声(歌)の力強さと伝統に則った深見が融合されて、とても素晴らしいものが録れました。
寺田さんの許可を得て、この演奏にどのような現代の楽器がマッチするのか実験して研究を始めます。

DSC_0968.jpg
今回のレコーディングはデジタルのプロトゥールズで行ったので、筑前琵琶奏者の寺田蝶美先生とデジタル機材のツーショットはなかなか興味深い雰囲気で良いですね。

DSC_0973.jpg

おまけに学院長と記念撮影です。





posted by ソルフェブログ at 00:00| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする