2019年01月03日

2018年学内オリジナルオーディションを行いました。

毎年恒例の学内オリジナルオーディションを11月におこないました!

このコンテストの趣旨は
学院生みんなの作編曲と演奏の能力がどのくらい上達しているのかを
確かめることです。
そのためのオーディション条件は
1.「先生にあえて相談しないで自分一人の力で作曲をすること」
2.「二人で演奏すること」
の二つです。

 
最初に紹介するのはギター専攻K.N.君の曲です。ボーカルはR.T.さん
快晴1.jpg
動画はhttps://youtu.be/7i2PVlgk_WQ
K.N君はJポップ系の曲風で凄く積極的に沢山作曲をして演奏活動をしています。


次に紹介するのは作編曲専攻H.I.君の作品です。ボーカルはY.K.君です。
泉谷1.jpg
動画はhttps://youtu.be/WSQ7Ru9n4e8
H.I君は少し変わった作風の曲作りがポリシーです。今回の曲は歌詞がすごく排他的でメロディーラインは対照的に綺麗に作っています。
この歌詞には賛否両論ありました。


最後にご紹介するのは高等課程2年生ベース専攻A.K.君の曲で、ギターはY.Y.君です。
嵐1.jpg
動画はhttps://youtu.be/8IRL8DGDKCE
高校2年生でこんな変拍子がある複雑な曲を作曲して自分で演奏できるなんて、なかなかすごい事ですよね。
僕(学院長)が高2のころなんか、まだコピーばかりでオリジナルは作ってなかったですね。


今回のオーディションでの先生方皆の感想ですが
「曲としての構成がしっかりできていて、完成度の高い作品が多かった」
「演奏はまずまずですが、作曲するところまでで終わっていて、演奏の表情などもっと演奏そのもの内容を考えて欲しかった」
、、、、という感想が多かったです。


この後、それぞれの曲を各先生方からアドバイスを含むレッスンを受け12月にレコーディングを行いました。
そして1月にライブハウスでライブ演奏を行います。

その様子はまた、報告します。




posted by ソルフェブログ at 00:53| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: