2018年03月12日

卒業生の活躍のご報告です!

このほどソルフェ音楽専門学院の卒業生の日吉拓哉君が、「アルファエンタープライズ」(http://a-ouenbu.com/compose.html)という関東にある音楽制作関係の会社の作曲家として面接の上、正式に採用されることになりました。
これでまたソルフェの卒業生が音楽業界の中で力を発揮し、日本の音楽文化を支えてくれることと思います。

すでに、エイベックスやYAMAHAで複数のソルフェ卒業生がプロデュース等で活躍しています。少人数の中での卒業生ですが、よく頑張ってくれていると思います。

 でも忘れていけないのは、卒業後プロにはならずに介護施設で働きながら、お年寄りのために昔の曲のカラオケをDTMで制作して楽しんでもらったりするなど、地道に活動をしている卒業生もいるという事です。
決してプロだけが日本の音楽を支えているのではない、という事も自覚していなければいけないと思いながら学校運営を行っています。

DSC_1783.JPG
(在学時の日吉君です。)
posted by ソルフェブログ at 00:59| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: