2017年12月10日

カホンで子供たちを元気に!

この写真は小型のカホンの試作品です。
カホン1.jpg
カホン2.jpg

このカホンを作ったのは、家具作りで有名な福岡県大川市の一般社団法人・大川青年会議所の若い家具職人さん達です。
来年からこのカホンを使ってソルフェと大川で協力して「カホンで子供たちに元気を!」(仮名)の活動を行います。
このカホンは自分で組み立てて完成させるものです。簡単に組み立てができます。
これを朝倉や熊本などの被災地域の子供たちのもとに持っていき、大川の職人さん達が組み立てを手伝いながら子供達自信で作り上げてもらいます。

完成したら今度はソルフェ音楽専門学院の先生や学生君たちがカホンの演奏の基本を教えます。
そして学生君や先生とアンサンブル演奏を楽しみます。最近カホンはドラムの代わりに使われだしていて、叩くだけで音が簡単に出るので演奏を覚えやすく、親しみやすい楽器ですね。
吹奏楽部やダンスとの共演も可能です。

組み立てたカホンはもちろんプレゼントしますから、学校の音楽室にでも置いてもらって音楽合奏などでも使ってもらえたらと思っています。





posted by ソルフェブログ at 17:49| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: