2018年03月19日

今回は2月の録音実習のレポートです。

3か月ごとに行うレコーディング実習のレポートです。
アンサンブルレッスンとボーカルレッスンやバンドアレンジング実習などで練習した曲のレコーディングを行いました。

 一人1時間以上かけて納得のいくレコーディングを行えるのもソルフェが少人数の学校だからです。
これが100名ぐらいいたら絶対にできません。
この実習以外にも自分で作曲した曲を録音するなど、頻繁にレコーディングを行っています。
 ですからソルフェの学院生はレコーディングにも非常に慣れていて、卒業してすぐでもスタジオミュージシャンとしても活躍出来る実力を身に付けられます。

1.jpg
1年生もだいぶスタジオでのレコーディングに慣れてきました。

2.jpg
専門課程1年生の米村君

3.jpg

4.jpg
高等課程1年生の嵐君
なかなかのGoodな演奏に、「高校1年生でこれだけ弾ければ凄いよね」ってみんなで話していました。

5.jpg
専門課程1年生の伊東君

6.jpg

8.jpg
専門課程3年生の江崎君

9.jpg
専門課程2年生の神田君
ライブ活動を積極的に行っています。

10.jpg


11.jpg

12.jpg

13.jpg
専門課程1年生の凜ちゃんです。
彼女もつい先日、在校生と卒業生の合同ライブに出演し、ライブハウスデビューを飾りました。

14.jpg
posted by ソルフェブログ at 16:18| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする