2014年06月30日

「専門課程の色々日記」 新しいギター科講師の先生のご紹介です。

今年度4月からソルフェはギター科講師に新しく特別な先生を迎えました!

清水康弘 先生.jpg

お名前は「清水 康弘」先生です。
なぜ特別な先生かと言うと、
なななんと!清水先生はソルフェ音楽専門学院の卒業生なのです!

前任の常藤先生がご家庭の事情で東京に引っ越される事になり、後任の先生選びを先生方と相談しました。そして、最終的に選ばれたのが、ソルフェ卒業生の清水先生だったのです。

清水先生は、1980年生まれの34歳。福岡市にある上智高校を卒業後本校に入学、成績優秀で卒業後、福岡市を中心に音楽活動を開始。2006年にハードロック系のMI JAPAN福岡校ギター科講師に就任。2008年年にはYAMAHA A&Rディレクターに就任し、新人発掘/育成、音源制作も並行して行い、日本全国で活躍。現在は姫野達也(ex.TULIP)を始め、多数のシンガーソングライターのライブサポートやレコーディング等、福岡を拠点として大阪、東京などでも活動されてきました。

そしてついに2014年、母校であるソルフェ音楽専門学院のエレクトリックギター科の二代目専任講師に就任しました。
私達は講師選びに対しては非常に厳しい基準で判断してきました。そしてついに、本校卒業生が音楽業界で素晴らしい実力と実績を積み、ソルフェに講師として戻ってくる時代に入ったのです。開校以来24年が過ぎ、この喜ばしい時を迎えることができ、本校の講師陣にとって感慨深い思いでいっぱいです。

清水先生はすでに、ソルフェでギターレッスンとアドリブ理論講座・アンサンブルレッスンを担当されています。

是非オープンスクールで先生の熱いギターレッスンを体験してください!
(34歳、カッコイイ先生です。)

posted by ソルフェブログ at 01:19| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする