2014年03月23日

「専門課程色々日記」  ソルフェ出身のボーカリストをご紹介。

ソルフェの専門課程に入学した人は全員作編曲を学びます。
ですから、ソルフェのボーカル科の人はみんなシンガーソングライターとして成長します。
そんな学院出身者の中から今日は井上君をご紹介します。
写真の下の曲名をクリックすると井上君が歌いオリジナル曲「秋色の想い」が聴けます。情熱的な歌唱力には凄く定評があり、オリジナル曲も作っています。
是非聴いてあげてください。
DSC_1769.JPG
井上君 秋色の想い.wma





posted by ソルフェブログ at 18:56| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

「社会人レッスンコース日記」  蔡さん(作編曲コース)の新曲完成しました!

以前、このブログでご紹介した社会人作編曲コースの蔡さんの曲がついに完成しました!
打楽器に民族楽器を使用し、なかなか迫力あるサウンドが出来ています。
蔡さんの力作を是非視聴して下さいね!
写真下の曲名をクリックすると曲が聴けます。DSC_8458.JPGDSC_8460.JPG
蔡さん オリジナル曲.wma


posted by ソルフェブログ at 19:20| Comment(0) | 社会人レッスンコース日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

「学院長日記」  ミュージシャンはコーラスも出来れば最高! たまには、僕の歌でも聴いてください。(笑)

ロックやポップスのミュージシャンたるもの、自分の楽器以外に作編曲をするべし。、、、と再三言っていますが、、、。実は、、、もう一つ
ボーカルやコーラスもできればもっと良い。
ってみなさん知っていますか?
バンドでコーラスができれば、サウンドの幅がぐーんと広がるんです。
という事で、僕も歌が歌えるという証拠に、僕のボーカル曲「うす紅の手紙」を聴いて見てくださいね!
ま、たまにはこんなのも、お許し下さいませ。
後もう一曲「Etenraku」はインストルメンタルです。
僕&Studio1.JPG
03 うす紅の手紙.wma
08 Etenraku.wma

これらの曲は以前発表した僕のソロアルバム「エイジアン ブラック アイズ」に入っている曲です。
「うす紅の手紙」ではハモンドB3でオルガンソロも演奏しています。最近ハモンドオルガンはほとんどサンプリングが使われています。このソロでは本物を使っていますので、違いが解ると思います。
「Etenraku」ではアドリブソロがギター(和田あきら)・キーボード(僕-松浦義和)の順で出てきます。
キーボードソロではプロフェット5というアナログシンセサイザーの名機を使用しています。その抜けの良い音色も楽しんでください。もちろんソロの内容も凝っていますよ。
レコーディングは、ほとんどソルフェのスタジオで行っています。



posted by ソルフェブログ at 19:50| Comment(0) | 学院長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする