2016年05月01日

平成音楽大学と交流を始めました。

 2016年度から熊本の平成音楽大学と交流を始めることになりました。
その理由は、ロック・ポップス系の学生とクラッシック(特に弦楽器や管楽器)系の学生の交流を盛んにすることで、音楽活動の幅が大きく広がるからです。

 現在の状態では、ロック系の学生には弦楽器や管楽器を演奏できる友達がほとんどいないし、クラッシック系の学生にもドラムやエレキギターを上手に演奏する友達はほとんどいないのが普通です。
でも、この2者の間で交流ができれば、気軽にバンドに弦楽器や管楽器が参加し、音楽の幅が広がり、新しい音楽が生まれて来るはずです。
ソルフェでは以前からこの必要性を感じていました。そこで、九州唯一の音楽大学である平成音楽大学とお話しをしました。そして将来どのような協力ができるか、手始めにソルフェ音楽専門学院が平成音楽大学でロック&ポップスの研究講座や作編曲レッスン(コンピュータ打ち込み)のカリキュラムを実施することになりました。

 今後、両校の学生が気軽に交流し、ソルフェのレコーディングスタジオで両校の学生がレコーディングしたりソルフェの学生が平成音楽大学の学園祭で一緒に演奏したりなどできるようになれば、日本の音楽の将来にとって素晴らしいことだと思っています。

ライブハウスでも一緒に演奏できるはずですよね。たとえば前半はクラッシックで後半はバンド付きのポップス系クラッシックだったり。色々可能性が広がると思いませんか?

僕は(松浦)は今からドキドキ・ワクワクしています!


posted by ソルフェブログ at 14:50| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

「専門課程の色々日記」学院生の自主制作曲のDVD完成。

夏季休暇に学院のスタジオを使って自主録音した、ボーカル科小泉君の曲がDVDになって完成しました。

DSC_0150 (600x397).jpg

下のユーチューブのURLをクリックすると映像と歌が聴けます。

http://youtu.be/l6HTzDHv82U

なかなかいい感じです!

posted by ソルフェブログ at 23:26| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

[ 「専門課程の色々日記」ソルフェの松浦学院長はあの伝説のバンド「ラ・ムー」のリーダーだった!

みなさん、今回は学院長の過去の仕事のお話です。

実は、松浦義和学院長は、菊池桃子という当時超人気アイドルをボーカルにした、  「ラ・ムー」というバンドのリーダーだったのです。
IMG_0009 (800x773).jpg
学院長と桃子氏の直サイン入りファーストシングルのジャケットです。

 「ラ・ムー」は当時超人気アイドルの菊池桃子をリードボーカルに、ポップファンクサウンドで日本中で話題になりました。ベストテンなどのランキング番組でも常に3位ぐらいを維持。当時は毎日テレビやラジオに出演していたそうです。学院長はそのころは、今でいうスマップみたいに素顔で町や人前に出ると、大騒ぎになっていたそうです。
 ですから日本全国の人が自分の事を知っているのは、嬉しいけれど、超不便なのだとか、、、。
テレビ局の駐車場を出るのにも、周りを囲んだファンに見つからないよう車の中に隠れていたそうです。なぜ隠れているかというと、ファンのみんなが車の中を照らしてメンバーをさがすのですが。見つけると、思わず手に持った懐中電灯で車を叩いてしまうのだそうです。もちろん車はボコボコの傷だらけになるのです。あぶないですねー。
IMG_0006.jpg
左端が学院長

「ラ・ムー」の再結成を求める声もちらほら

 先日、NHKの朝の番組で菊池桃子さんがゲストで出演していて、司会のイノッチが
「ラ・ムー」もう一度やってくださいよーって言ってたそうです。桃子氏もまんざらではなかったとか、、。
 「ラ・ムー」がもし再び活動はじめると、また松浦学院長はテレビやラジオに出まくって、大好きなラーメンも気軽に食べに行けなくなるのでしょうか?
                      (「それは困る」....学院長)

IMG_0001.jpg
中央が学院長

 でも、実は学院長はそのほかに「プリズム」という超テクニックフュージョンプログレバンドのキーボーディストとしても有名です。
「プリズム」はメンバー全員が日本一上手なミュージシャンの集まりでした。もちろん学院長の松浦義和氏もその一人です。
「ラ・ムー」と「プリズム」、このポップスとロック両方のメジャーバンドで音楽界の第一線で活躍し、
音楽業界を知り尽くした松浦学院長だからこそ、
ソルフェ音楽専門学院はミュージシャンにとって本当に必要な事を伝えられるんですね。

IMG_0004.jpg
左端が学院長





posted by ソルフェブログ at 01:00| Comment(0) | 専門課程の色々日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする